2011年05月12日

秋田玉川にて

皆さまご無沙汰しております。久々のつれづれ通信です。いま秋田玉川温泉に来ています。今年最初の湯治旅行ですが、東北自動車道路は地震の影響で所々凸凹があり、走りにくい状況です。 東日本が大変な状況にある昨今に湯治はいささか気がひけますが、身体の状態を考えるとお許し戴けるのではと、自分で勝手に判断してしまいました。 今年の玉川は雪解けが遅く、まだ道路の両脇は雪が1メートル近く積もっています。そして地震の影響もあって湯治客も少なく、岩盤浴も並ばずに済んでいます。 毎日10キロ程の行き来をしていますが、道の両サイドはふきのとうの花盛りです。都会の人なら大騒ぎで採るのでしょうが、こちらの人は見向きもしません。帰りには雪の下から出たてのものを採って帰ろうと思っています。 今このメールを書いているのは、鹿角市の道の駅アントラーです。夕方に玉川から下って、花輪の街に来て、コインランドリーで洗濯をしながら、向かいのスーパーで食料の調達です。明日早朝再び玉川に上がります。 次のお便りは日曜日辺りになります。それではこれから秋田の郷土料理で一杯やり、心地良いねむりにつきたいと思います。おやすみなさい。
posted by Y,Tanaka at 22:20| Comment(2) | つれづれ

2011年01月01日

2011年 謹賀新年

明けましておめでとうございます
本年も牧郷悠遊俱楽部を
     宜しくお願いいたします
                        元旦

田中佳孝・家族一同

posted by Y,Tanaka at 14:59| Comment(0) | 田中ファミリー

2010年11月04日

四国88か所巡り5日目

今晩は
皆様有難うございます。
3度の四国遠征、延べ17日の車遍路でようやく88の札所を
巡ることが出来ました。今秀子ママと祝杯をあげたばっかりです、
今日の6ヶ寺は山あり、海あり町ありのバラエティに富んだ遍路でしたが、
屋島寺に登る道路から見る屋島沖の瀬戸内の眺めは最高でした。
帰宅してから旅のつれづれを、思い起こし報告したいと思います。
明日は一番札所霊山寺に御礼のお参りをして帰路に就きたいと思います。
納経所で書してもらった納経帳を悠遊俱楽部に置いておきますので、
その達筆を是非皆様にも見てもらいたいと思ってます。
今夜は良い夢が見られそうです。それではおやすみなさい。
posted by Y,Tanaka at 20:37| Comment(12) | つれづれ

2010年11月03日

四国88ヶ所巡り四日目

今晩は。
今回のお遍路も4日目がすぎました。
明日一番で雲辺寺に登る為に阿波池田に来ましたが、
適当な車中泊の場所が見つからず、最後の手段で、
ETC専用出口のある高速道のSAに吉野川に来ています。
SAにしては大変静かで、今夜はぐっすり眠れそうです。
昨日は宇和島から45番札所岩屋寺へ行くのに3時間以上時間が掛かり
その後も交通事故による渋滞にあったりして、結局予定よりも4札所
少ない1日になりました。その上立ち寄り湯も見つけることが出来ず、
道の駅は通行量の多い国道沿いで、夜半まで騒音の連続でした。
マッタク とほほの1日でした。
今日は朝から快調に回り、昨日の分も含め、9ヵ寺を遍路し、
現在雲辺寺の麓にいます。
明日はいよいよ88番札所大窪寺まで6札所となりました。
延べ20日を掛けた、初めての88か所遍路の旅も無事終わろうとしています。
明日の報告をご期待下さい。
それではおやすみなさい。
posted by Y,Tanaka at 21:37| Comment(51) | つれづれ

2010年11月01日

四国88ヶ所巡り2日目 四国88ヵ所巡り

こんばんは。
今日は岩本寺から始まり、足摺岬にある金剛福寺、延光寺、観自在寺を
廻りました。
岩本寺から金剛福寺まで約90キロ、歩き遍路をしている人達は、
一体何日掛けて到着するのでしょうか?そのひたむきさに頭が下がります。
4ヵ所を終えて、宇和島市に来ましたが、ここまで適切な車中泊の場所がなく
行程から少し外れ、道の駅「みま」にやって来ました。
明日は早起きして、10ヶ寺をまわる予定です。少し強行軍ですが、
お寺が集まっている所があり、なんとか頑張ります。
posted by Y,Tanaka at 20:05| Comment(0) | つれづれ

2010年10月31日

四国八十八か所巡り

こんばんは。
今年3回目の四国巡礼にやってきました。
今は高知窪川の道の駅「あぐり窪川」にいます。
2回の巡礼で廻ったのは63寺、残り25ヶ寺ですが、
5日までに廻るには結構離れているお寺があり、
廻りきれるか心配です。
明日は岩本寺から始め、足摺岬から宇和島に回る予定です。
それでも4ヶ寺があるだけです。
できれば毎日ブログの配信をして、5日には88番札所を
廻り終えた報告が出来れば幸せです。ご期待下さい。
posted by Y,Tanaka at 20:28| Comment(0) | つれづれ

2010年10月19日

桧枝岐第二夜

こんばんは
今日は会津駒ガ岳に登ってきました。
勿論きのこがお目当てなので、頂上に行く前に
右往左往で頂上は極めず、途中で下山となりました。
毎度のことながら、情けないですね。
しかしきのこはがっちり採ってきました。
残念ながら、なめこは少し早かったようで、ナラタケこちらで言うモダシが
沢山採れました。ムキタケも適当に採れましたので写真を載せました。
ムキタケはブナの森の代表的なきのこです。ちなみに今日採れたきのこは
ナメコ、ナラタケ、ムキタケ、ブナシメジ、チャナメツムタケ、キナメツムタケ、
ブナハリタケ等です。
明日は違う道を登る予定です。
posted by Y,Tanaka at 20:47| Comment(0) | くさびら

2010年10月18日

桧枝岐にて

こんばんは
ご無沙汰しています。夏以降なんやかんやでメールが滞り
申し訳ありません。
今日は新潟でのJリーグの仕事が終わり、小出より銀山湖を経由し、
福島の最南端桧枝岐に来ています。桧枝岐は福島側から尾瀬に
入るベースとなる村です。十数年前岩魚を釣りに来てから毎年
秋に来るようになりました。今では、目的は山のきのこで、ブナ林が
広がる会津駒ケ岳で山の幸を求めて山登りをします。明日は6時
起床で天然のナメコやブナハリタケを採る予定です。
話は変わりますが、桧枝岐の燧の湯は最高です。
明日の成果にご期待下さい。
posted by Y,Tanaka at 19:44| Comment(1) | つれづれ

2010年08月14日

明日はお祭り

 牧郷地区、堂地自治会では年に3回の祭典があります。                    
 春4月の御嶽神社祭禮、夏8月の八坂神社祭禮そして秋9月の
「お月見さま」。
春と夏の祭礼はそれぞれの神社の奉納祭であり、春は大人中心、
夏は子供中心にとり行われます。
 夏のお祭りには子供神輿を繰り出し、様々な屋台も用意されます。
ただ今年は参加する子供が少なく(現在小学生以下の子供は10名)、
又新盆を迎える家庭も数件ある等、種々の理由で残念ながら子供神輿
は見送りとなりました。子供たちの数が減るのは世の中の趨勢であり、
来年は存続に向け今一度深慮すべき事と、思います。
 
 秋の「お月見さま」は子供たちのお祭りです。9月の十五夜に、
堂地の子供達は「お月見さま、ください。」と言いながら、各家庭を廻ります。
昔は各家庭では月見のお供え物を、子供たちに分け与えたようですが、
今では様々なお菓子やカップ麺などを用意しています。子供達は両手に袋を
下げ、一杯のお菓子などを入れて走っています。引っ越してきた当時は100
以上を用意していましたが、現在は子供たちが減り、30個でも余る状況です。

子供が少ないのは寂しい限りです。
 
 「お月見さま」のような行事は今まで住んでいた所(8か所)では経験の
ないもので、大変新鮮なものでした。海外では同じ様な行事にハロウィーンが
ありますが、是非長く堂地でも続けて欲しいものです。

posted by Y,Tanaka at 10:17| Comment(0) | つれづれ

2010年08月08日

乗鞍高原

CIMG0707.JPG 乗鞍高原に2泊3日で行ってきました。
 1年に2〜3回は行くのですが、今年は
 初めての高原です。
 北海道から自宅に戻り、この2週間の暑さに
 ほとほと閉口し、涼を求めてやって来ましたが
 残念ながら、乗鞍も暑く、かえって牧郷の方が、
 夜は涼しいように感じました。相変わらずの
 キャンパー泊ですが、予想外の暑さに日陰を
 探し右往左往でした。
 夏の乗鞍ではいつもテンカラ(和式毛バリ釣り)
 とキノコ採りをするのですが、両方とも
 
 さっぱりでした。今年の山の天気も異常で午後には必ず30分ほどの雨が降るのですが
 ここ1週間は全く雨がないそうです。したがって渓流の水は少なくなり、岩魚は岩陰に
 潜み、流れに出できません。毛バリにも危険を感じ、ほとんど追うことをしません。当然
 釣果は散々でした。雨が降らないことはキノコの発育にも大きく影響し、通常なら渓流
 沿いにキノコが見られるのですが、地面はかさかさで、ベニタケ系やイグチ系のキノコ
 も皆無でした。
 天候には勝てず、さらに山を上がり、安房トンネルを越え平湯温泉、西穂高の方へ
 足を延ばしました。残念ながら何処も暑く、天然の涼風を味わうことはできませんでした。
 
 帰りは何時もの稲亥にある渡辺蕎麦屋に立ち寄り、おいしい蕎麦と蕎麦がきを戴いた
 上に特上の自家製漬物と煮物のサービスを受け満腹になりました。とくに乗鞍特産の
 胡瓜の浅漬けはこの上なく美味でした。お母さんありがとう。
 
 良いことが少なかった2泊3日でしたが、終わり良ければ全て良し、で帰宅の路に着きました。
posted by Y,Tanaka at 11:46| Comment(0) | 旅の空