2011年05月12日

秋田玉川にて

皆さまご無沙汰しております。久々のつれづれ通信です。いま秋田玉川温泉に来ています。今年最初の湯治旅行ですが、東北自動車道路は地震の影響で所々凸凹があり、走りにくい状況です。 東日本が大変な状況にある昨今に湯治はいささか気がひけますが、身体の状態を考えるとお許し戴けるのではと、自分で勝手に判断してしまいました。 今年の玉川は雪解けが遅く、まだ道路の両脇は雪が1メートル近く積もっています。そして地震の影響もあって湯治客も少なく、岩盤浴も並ばずに済んでいます。 毎日10キロ程の行き来をしていますが、道の両サイドはふきのとうの花盛りです。都会の人なら大騒ぎで採るのでしょうが、こちらの人は見向きもしません。帰りには雪の下から出たてのものを採って帰ろうと思っています。 今このメールを書いているのは、鹿角市の道の駅アントラーです。夕方に玉川から下って、花輪の街に来て、コインランドリーで洗濯をしながら、向かいのスーパーで食料の調達です。明日早朝再び玉川に上がります。 次のお便りは日曜日辺りになります。それではこれから秋田の郷土料理で一杯やり、心地良いねむりにつきたいと思います。おやすみなさい。
posted by Y,Tanaka at 22:20| Comment(2) | つれづれ
この記事へのコメント
てこぼこの道を走りながらの旅路、お疲れさまです。
観光地には、観光で足を運ぶことも、立派な復興支援です。
残りの旅程も、十二分に湯治をされて、楽しまれて下さいね。
Posted by Rie,H at 2011年05月13日 01:16
はじめまして。
私も田中佳孝と申します。
大自然の中での活動、羨ましく思います。

岐阜県高山市で会社勤めをしていますが、
同じ氏名のかたがいると知り、
驚きです。
Posted by 田中佳孝 at 2016年12月02日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: