2010年10月19日

桧枝岐第二夜

こんばんは
今日は会津駒ガ岳に登ってきました。
勿論きのこがお目当てなので、頂上に行く前に
右往左往で頂上は極めず、途中で下山となりました。
毎度のことながら、情けないですね。
しかしきのこはがっちり採ってきました。
残念ながら、なめこは少し早かったようで、ナラタケこちらで言うモダシが
沢山採れました。ムキタケも適当に採れましたので写真を載せました。
ムキタケはブナの森の代表的なきのこです。ちなみに今日採れたきのこは
ナメコ、ナラタケ、ムキタケ、ブナシメジ、チャナメツムタケ、キナメツムタケ、
ブナハリタケ等です。
明日は違う道を登る予定です。
posted by Y,Tanaka at 20:47| Comment(0) | くさびら

2010年05月20日

5月13日

F1000161.JPGF1000165.JPG
ハルシメジ



東尾垂の湯で半身浴をし、マッサージ機に乗り、ウトウトしていると

M氏から電話。

「木の下に見知らぬキノコが沢山生えている」とのこと。

大きさや色など、いろいろ話を聞いてみると、おそらく

ハルシメジに間違いないので、後ほど現場に行くことにしました。



M氏に連れられて現場に赴くと、やはり予想通りハルシメジでした。

それも大群生。我がママさん(私はよめさんのことをそう呼んでいます)と

M氏で採り始めました。約1時間後の収穫はスーパーのかごに2杯強。

キノコ好きのK氏にもお裾分けをし、昨年秋以来の天然キノコを

おいしくいただきました。



ハルシメジはバラ科の木の下に出来る、非常に歯触りの良いキノコで、

春に採れるキノコでは上等のものです。但し、生食は厳禁。



ちなみに小生、藤野町キノコ教室の講師をしていますので、時として

キノコ発見の話が舞い込んでくるのです。



キノコの話は9月になれば頻繁に書くことになるでしょう。

posted by Y,Tanaka at 16:23| Comment(0) | くさびら